北陸電気工事株式会社

メニューを開く

事業紹介

太陽光発電事業

CO2の排出が一切なく、騒音や振動も発生しないクリーンで経済的にも優れた太陽光発電に取り組んでおります。設置場所に最適な工法のご提案、施工、そして、設置後のメンテナンス・維持管理まで一貫して行います。
なお、当社で運営している「海竜メガソーラー」は約52,000m²に設置した太陽光パネルで3,870,000kWh/年(約1,100軒分の年間使用電力量に相当)を発電。富山県が推進する「再生可能エネルギー普及促進に向けた取組み」に貢献するとともに、地域の活性化を目指しております。

LNG燃料転換

お客さまが現在使用されている燃料(A重油、灯油・LPG等)をLNGに転換する事によって燃料費の低減、省エネ効果(CO2削減)のメリットを提案し、LNG受入設備の設計、施工、メンテナンスのお手伝いをしています。
その他に、コージェネ・バイオマス発電に関する提案や施工・メンテナンスも行っています。

小水力発電事業

小水力発電とは自然な水資源(川の有効落差)を利用して水車で発電するクリーンな発電方式です。

太陽光発電事業
(EPC、M&O)実績

海竜太陽光発電所

発電所規模 ・太陽電池モジュール:3,881kW
・パワーコンディショナ出力:2,999kW
・年間発電量(想定):3,870千kWh

馬瀬口太陽光発電所

発電所規模 ・太陽電池モジュール:1,671kW
・パワーコンディショナ出力:1,500kW
・年間発電量(想定):1,700千kWh

常願寺太陽光発電所

発電所規模 ・太陽電池モジュール:637kW
・パワーコンディショナ出力:600kW
・年間発電量(想定):540千kWh

LNG燃料転換・ESCO事業
(EPC・M&O)実績

(株)リコー 福井事業所(補助金活用事業)

設備概要 ・LNGサテライト設備
・ガスコジェネ設備
・廃熱回収ボイラ設備

富山県立中央病院(補助金活用事業)

建物規模 ・延面積:建物 68,178m²
設備概要 ・ターボ冷凍機
・貫流ボイラ設備

※クリックで拡大表示

LNGサテライト設備施工実績

  福井県 A社 福井県 B社 石川県 C社
形態 ESCO事業(2005年開始) ESCO事業(2009年開始) 工事請負(2010年竣工)
補助金 NEDO補助金活用 環境省補助金活用  
導入設備 ・LNGサテライト設備
・ガスエンジン
・既存ボイラバーナー改造
・排熱回収ボイラー
・LNGサテライト設備
・高効率ボイラ
・瞬低補償装置
・LNGサテライト設備
サテライト規模 ・LNG貯槽: 100kL×2
・LNG気化器: 1.0t/h×2
・LNG貯槽: 150kL×2
・LNG気化器: 2.5t/h×2
・LNG貯槽: 60kL×2
・LNG気化器: 0.39t/h×2
年間燃料使用量
(CO2削減量)
A重油換算:7,700kL

LNG換算:5,500t (6,017t-CO2)
A重油換算: 12,800kL

LNG換算:9,200t (9,848t-CO2)
A重油換算: 2,600kL

LNG換算:1,900t (1,916t-CO2)
  富山県 D社 福井県 E社 福井県 F社
形態 工事請負(2013年竣工) 工事請負(2014年竣工) 工事請負(2016年竣工)
補助金   都市ガス振興センター補助金活用 Sii補助金活用
導入設備 ・LNGサテライト設備 ・LNGサテライト設備
・高効率ボイラ
・LNGサテライト設備
・高効率ボイラ
サテライト規模 ・LNG貯槽: 60kL×1
・LNG気化器: 0.45t/h×2
・LNG貯槽: 60kL×2
・LNG気化器: 0.7t/h×2
・LNG貯槽: 100kL×2
・LNG気化器: 1.2t/h×2
年間燃料使用量
(CO2削減量)
灯油: 800kL
A重油: 1,200kL

LNG換算:1,400t (1,464t-CO2)
A重油: 4,200kL

LNG換算:3,000t (3,282t-CO2)
A重油: 9,400kL

LNG換算:7,400t (5,494t-CO2)

このページのトップへ