北陸電気工事株式会社

メニューを開く

アクションプラン2023

基本方針

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

当社グループは、日々進歩する社会において必要不可欠な電気を通じて発展・存続してきた企業であることから、変化の中にこそ成長のチャンスがあると考え、多様化する社会的ニーズを的確につかみ、広い視野を持って新たなビジネスに取り組み、持てるノウハウを積極的に活用していかなければならない。さらに、北陸を地盤とする企業として地方の創生や中長期的な視点を持った活動が必要であり、持続的な成長と事業構造の変革を図り、『アクションプラン2023』に掲げる企業の社会的責任を、実直な活動により遂行することで、信頼を取り戻し、企業価値向上の実現を目指していく。また、創立80周年に向け、プライム市場の上場維持基準への適合に取り組んでいく。

スローガン

『まるごとあんしん 北陸電工』

電気・空調・給排水・通信など、様々な設備を取り扱い、お客さまの悩みや課題の解決のため事業の幅を広げ、領域を超えて取り組み、「北陸電工に任せておけば大丈夫!」と言ってもらえるよう、お客さまに安心・安全な設備を届ける使命を果たしてまいります。


重点方針と主要施策

1. 安全の確保と信頼される会社づくり

ⅰ.安全・業務品質・コンプライアンスの確保
  1. ① 作業災害・交通災害の撲滅
  2. ② 従業員の意識を高め、安全・業務品質の向上
  3. ③ 社外から信頼される会社づくり
ⅱ.お客さま満足の向上と信頼構築
  1. ① 持続可能な地域社会との関係構築
  2. ② BCP策定と定期的な訓練実施
  3. ③ 環境に配慮した事業活動の推進
  4. ④ 信頼ある施工活動の推進

2. 受注の拡大(受注=利益の源泉)

ⅰ.営業部門および各部門における受注体制強化
  1. ① 受注の確保・拡大
  2. ② 工事受注のための提案活動
  3. ③ 施工体制の確立
ⅱ.成長に向けた事業領域の拡大と新規開拓
  1. ① SDGsに則した事業活動の拡大
  2. ② 低炭素社会実現のための提案活動拡大
  3. ③ 新規事業の開拓
  4. ④ 脱炭素社会に向けた省エネ化
  5. ⑤ 水資源保全への取組

3. 生産性と働き方の変革

ⅰ.施工力向上のための人材の確保・育成
  1. ① 魅力ある会社・仕事の発信
  2. ② 持続可能な事業運営のための人材育成
  3. ③ 資格取得の促進
ⅱ.生産性向上と働き方改革の推進
  1. ① 残業時間の上限規制への全社対応
  2. ② 「やめる・へらす・かえる」視点での業務高度化
  3. ③ 持続可能な強い会社づくり
  4. ④ 監査を通じた業務改善の発信
ⅲ.社員・家族満足の充実
  1. ① 健康経営の推進
  2. ② 仕事と生活の調和に向けた制度・取組

テーマ

  • ★ 「安全の最優先」「生産性と働き方の変革」を実現し、
    変化に対応した持続的な成長を追求
  • ★2024年度(創立80周年)に売上高600億円、
    2044年度(100周年)に1,000億円を目指す

【最終年度目標】(2023年度連結)

売上高
580億円
経常利益
58億円
経常利益率
10%

【本ページに関する留意事項】
本ページには、当社の見通し、計画、戦略など、将来に関する記述が含まれています。
これらの将来に関する記述については、公表時点で合理的であると判断する前提に基づき作成しており、将来における当社業績または事業展開に対し確約や保証を与えるものではありません。
ご利用につきましては、様々な要因により、記述と異なる結果になる可能性がある点をご留意ください。

このページのトップへ